主体的に生きる

文系出身SEが29歳から人生について本気で考える。

「人と関わること」と「見た目で判断すること」

今日は会社でマインド系の研修があって久しぶりにグループワークみたいなことをやったので、「人と関わること」と「見た目で判断すること」について考えてみたいと思います。少し真面目な記事になるかと思います。

 

昨年転職して入社した会社は人材育成に力を入れていて、技術系の研修だけでなく、マインド系の研修もよく行われています。そして今日の研修は昇進した人は必ず受けなければならず、グループワークを行ってグループごとにプレゼンするとかいうよくある面倒なヤツでした。

 

僕は基本的には「人と関わること」は苦手な方で、一人で考え事したり調べ物したり音楽聴いたり運動している方が好きです。

「人と関わること」という点で、自分なりに分析したのが、特に目上の人や、その人が自分より能力が上だと感じると、勝手に壁を作って萎縮してしまい、距離を置きがちになります。

一方、自分と同じレベル、もしくは下だと感じた人や、仲の良い友人とは特に苦もなく接することができます。むしろよく知らない人たちがいる飲み会とか集まりで表面的に盛り上がるよりも、少数やサシで深い話をして盛り上がることは楽しいと思いますし、好きだと感じます。

これは人を「見た目で判断」して自分の中で無意識に格付けしているところがあると思うのです。

 

1年前に転職活動をしていたときに、失敗したなというエピソードがあります。

 

面接官がゆるくて気さくな感じの人だったので、割りと上手くいったかなと思った面接がありました。

しかし結果は不合格。面接官によるコメントは以下。

SIer出身者には多いのですが、少しコミュニケーションの取り方が尊大さが滲み出ているような印象を受けてしまいました。」

おまけに気が緩んで椅子に肘までついてしまっていたようで、指摘されてしまいました。

 

これは完全に「見た目」だけで判断したのではありませんが、接する人によって態度を変えることがあるのは事実かもしれません。これを機に、誰に対しても謙虚さを忘れずに接していきたいと思ったのでした。

そして意外と自分が心の中で思っていることは表情や態度に現れて相手に伝わっているのかもしれません。

 

今日の研修は社内のランクにおいて同じレベルの人たちの集まりだったので、議論も活発にできたのですが、これは無意識な格付けが働いたことによるものだったのかもしれません。うーん、これはある意味しょうがないとは思いますが、物怖じせずに誰とでも分け隔てなく接することができる人がいるのも事実。そういう人が羨ましく思います。

 

同年代の人とGWして就活を少し思い出したので、最後にこの本を紹介しておきます。朝井リョウさんの『何者』。就活生の話なのですが、若者の表と裏や痛々しさ、そしてそれぞれが求める「何者」かになろうともがく姿がリアルです。SNSやってる人は必見。ちょっと話を忘れてしまった部分もあるので、今度映画を観てみたいと思います。では。 

何者 (新潮文庫)

何者 (新潮文庫)

 

 

【30歳からの投資】ゆうちょの定額貯金50万を解約してソーシャルレンディングに投資した話

昨年転職したばかりなのですが、転職ってお金がかかります。

将来的に考えれば、転職により年収が上がることも考えられます。しかし、目先のことで考えると、どうしてもタイミング的に前の会社の賞与を捨てることになったり、転職直後では賞与がもらえなかったり、試用期間中は残業が少なくて残業代が減ってしまったり、そもそも月収が下がったり。あとは引っ越しが発生したり、前の会社の有給消化期間に旅行に行ったり...。僕もこの中の項目ほぼ全て当てはまります。

 

長いスパンで考えてこれらは全て「投資」だと考えられればいいのですが、どうしても目先のお金の流れを気にしてしまいがち。そこで、前から興味があった投資をついにやってみることにしました。

 

手始めに「インベスターZ」を読み始めます。中学生が投資をする話。現実味がないのと読み応えがありすぎてなかなか読み進められなくて、やっと最近全巻読み終えました。もっと早くから読んでいればよかった。Kindle版はよく安売りされているので要チェックです。

インベスターZ(1)

インベスターZ(1)

 

 

次に証券口座を持つのと、投資に便利な銀行口座を持つためにSBI証券住信SBIネット銀行の口座を開設します。今回は詳細は書きませんが、備忘録はこちら↓

hilloc.hatenablog.com

 

最初から分散投資するつもりでしたが、株を買っても下がるかもしれないし、FXなんて大変そうだし、まずはソーシャルレンディングから始めることにしました。

 

欧米で始まったソーシャルレンディングですが、日本でも現在20社以上の会社があるようですね。ソーシャルレンディングとはお金が欲しい事業主と僕たちのような個人投資家をつなげてお金の貸し借りをする仕組みです。事業という意味では当然貸し倒れのリスクもありますが、高い利回りを得ることができます。

最初に登録するならユーザー数が最も多いと思われるmaneo(マネオ) が無難ですかね。

 

数年前にゆうちょの定額貯金に50万円を入れていましたが、当時の利率プラス0.1%のキャンペーンで利率0.14%、10年預けても7,000円くらいしか利息がつかないです。

一方ソーシャルレンディングはファンドによってまちまちですが、5〜9%の運用利回りは見込めます。仮に利回り5%で50万円投資すれば1年で2,500円も利息が付きます。

 

そこでゆうちょの定額貯金50万円を解約して全額maneoに突っ込んでみました。

行動あるのみ。 

 

ゆうちょの定額貯金を解約するときに思ったのが、

窓口は混んでるし、解約して通常の口座に振替えためにするために書類を何枚か書かなくちゃいけなくて、とても面倒でした。おまけに必死で解約を引き留めようとしてきて余計に時間がかかる。

昨今銀行業の未来が暗いと言われていますが、それを実感したのでありました。では。

【30歳からの投資】NISA?ビットコイン?ソーシャルレンディング?

最近この記事がよく読まれています。 

hilloc.hatenablog.com

資産運用をやるためにSBI証券住信SBIネット銀行の口座を開設したのですが、 開設になかなか時間がかかったので備忘録に書いたものです。

結局僕の勘違いで2017年のNISAには間に合わなかったので、何をやったかというと、まずはソーシャルレンディング に投資しました。

 

現在メインでお金を入れているのはmaneo(マネオ)です。

年利8〜9%のファンドいくつかに10万単位で分散投資しています。ファンドに投資している間はそのお金が当然引き出せないので、1〜2ヶ月で終わるものから1年くらいの長期間のものまで分散させています。

先日月に一度の分配日が初めてやってきて、なんと飲み会に行けるくらいの利益がありました。

銀行にお金預けているのが馬鹿らしくなりますね。

 

あとは遊びで仮想通貨を少しだけ買ってみました。昨今はビットコインの価格の乱高下やコインチェック事件等もあって、非常に不安定な相場ですが、ブロックチェーンの技術自体は素晴らしいものです。以前からこの本を買っておいたのですが、読むのが遅すぎました。入門書としては非常にわかりやすいし、ビットコインって怪しいんじゃないの?という疑問を取り払ってくれた本です。本当にサラッと読めるのでおすすめです。 

 

国内の仮想通貨取引所はいくつかありますが、最初に開設するなら、国内登録者数はコインチェックと並んで100万人以上、そして最近EUにも進出したbitFlyer(ビットフライヤー)が無難かと思います。

 

宝くじで1万円捨てるくらいなら、仮想通貨1万円買っておいたほうが、リターンを得られる可能性はありますよ。最近の200万から100万以下への暴落だって、1万円が5000円以下になるだけと考えれば、軽いものじゃないですか?いつでも参戦できるようにいまから口座だけでも開いておくといいと思います。では。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

IT業界続ける?転職するときに読んだ本5冊

今年転職しました。IT業界を続けるか悩んだ末、同じIT業界内での転職となりました。今回は僕が実際に転職活動期間中に読んだ本を5冊紹介します。

 

 

会社は2年で辞めていい

会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書)

会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書)

 

まず、転職する際に一番影響を受けた本がこの本でした。何も2年で辞めろと言っている訳ではなく、若いうちの転職は躊躇するなという内容です。2年というのも現実的に先の計画を立てられる範囲とのこと。あるいは仕事以外でも、ひとつの事柄を2年もやれば、そこそこできるようになっているという自分自身の経験もあり、納得感のある内容でした。

さらに28歳までは自分に向いている仕事を探すための試行錯誤、そして35歳で実績を残せとのこと。僕はこの本を読んだときすでに28歳を超えており、相当焦った覚えがあります。そして重い腰を上げ、次の日には転職エージェントに会いに行きました。

 

 

スティーブ・ジョブズ1、2

次はジョブズの伝記です。これは前に一度読んでいましたが、読み直してみました。これを読んでかの有名なジョブズでさえ、周囲の人やモノから影響を受けてきたということを知り、大きな衝撃を受けました。

特に少年〜青年時代、例えば、父親が修理工だったので見えない部分まで気を配る性格になったことであったり、たまたまシリコンバレーで育ったことでエレクトロニクスに興味を持ったこと。また、もう一人の天才、スティーブ・ウォズニアックと出会ったことで、ウォズが作ってジョブズが売るというアップル創業の基礎になったこと等を知ることができました。ジョブズが自分が将来何をすべきか知りたいがためインドに行ったエピソードも面白かったです。

さらに当然と言えば当然ですが、iPodiPhoneも何もジョブズがひとりで作ったのではなく、多くの人が関わって世に送り出されているのです。

この本を通して、人はやはりひとりでは生きていけないということを再認識しました。また、自分も他人から影響され、他人に影響を与えていきたいと思うようになりました。

字が小さい上に、分厚い内容で上下巻とありますが、純粋に物語として面白いのでおすすめです。

 

 

本気の転職パーフェクトガイド

本気の転職パーフェクトガイド―トップコンサルタントが教える

本気の転職パーフェクトガイド―トップコンサルタントが教える

 

次は実際の転職ノウハウの本。いかんせん転職なんて人生初だったので何もわかりません。この本で大まかな転職の流れ職務経歴書の書き方を学んで、並行してエージェントに相談に行った感じですね。転職ガイド的な本は何冊も出ていますので、自分に合うものを選ぶといいと思います。この本を選んだポイントは忘れてしまいましたが、本屋でいくつか立ち読みした中でこれがいいと思って決めました。何冊も読むより一冊でしっかり学んだほうがいいと思います。まずは本屋へ。 

 

 

次の2冊は自分がIT業界を続けるべきかどうかを考えるため、IT業界とはどんな業界なのかを再確認するために読んだ2冊となります。

 

 

世界一わかりやすい IT業界のしくみとながれ

世界一わかりやすい IT業界のしくみとながれ

世界一わかりやすい IT業界のしくみとながれ

 

おそらくターゲットはIT業界を目指す就活生や新入社員向けと思われる本ですが、具体的な企業名や売上高が書かれていたのがとても参考になりました。職種やシステム開発の話は、開発やってた人間からすれば、さらっと再確認程度の内容でした。

 

 

企業と会社研究シリーズ IT・Web

IT・Web〈2018年度版〉 (産業と会社研究シリーズ)

IT・Web〈2018年度版〉 (産業と会社研究シリーズ)

 

こちらのほうがより詳しく書いてあって、自分的には非常に参考になりましたのでおすすめです。特に職種とIot、Fintechなどの最新ワードについてもページを割いて説明しています。職種についても参考になりました。IT業界には主に以下の4つの職種があります。

1.人に指示を出して人を動かす人

2.企画、設計する人

3.つくりあげる、つくりこむ人

4.サポートする人

自分が何をやりたいのか、何が向いているのか考えるきっかけになってくれたと思います。

また、この本を読んで、前から興味はあったWeb業界への興味が強くなりました。受託開発ではなく、自らサービスを生み出しているWeb系の企業も視野に入れようと考えるようになります。

 

 

なれる!SEシリーズ

なれる!SE 2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)

なれる!SE 2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)

 

出ました、なれる!SEシリーズ。何冊か読み直して、やっぱりIT業界辞めたいなと思いました(笑)。ちなみに何巻か忘れてしまいましたが、主人公の工兵が同じくIT業界を続けるか悩んでいたときに、「自分は何かの仕組みがわかるのが面白いんだ」というようなことを言っていたと思います。

IT業界にいる人間には少なからずそういう気持ちを抱く瞬間があるのではないかと思います。自分もそうです。自分で組んだプログラムが動いたとき、システムの仕組みが少しわかった気がして面白いと思いました。他にも障害の原因がわかったときとか、ネットワークの構成がわかったときとか。まぁ面白くはないかもしれませんが、少なからず興味を抱く瞬間はあります。この興味とか面白みが全くないという人であれば、潔く辞めたほうがいいと思います。

僕もとても悩んだうえで、結局ITは面白いという結論に至り、IT業界を続けることを選んでしまいました。これが正解かどうかはまだわかりません。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?本を読むこと自体が普段と違う考えや視点を取り込むことができると思うので、ジャンルにとらわれず、たまにはやってみることをおすすめします。特にIT業界を続けるか悩んでいる方のご参考になれば幸いです。では。

メルカリでエフェクター売ったら楽器屋で売るより1.5倍高く売れた

f:id:hilloc:20171107215412j:plain

※写真はイメージ

メルカリをはじめたきっかけのひとつとして、エフェクターを売ることがありました。

学生時代に趣味でバンドをやっていたことがあったのですが、最近はめっきりやらなくなったので、エフェクターを全部売ってやろうと思いました。

 

クローゼットの奥地で眠っていたエフェクターたちを引っ張り出してきたのですが、アンプがないので動作確認ができません!(アンプもメルカリで売ってしまったいた)

 

動作確認ができていないものを売って万一動かなくてトラブルになるのは嫌だったので、楽器屋に持って行って査定してもらうという卑怯な方法を思いつきました。

 

さっそく楽器屋で査定してもらうと、動作もバッチリでした。当然その場での買取は断り、帰宅します。

※注意として、事前にメルカリやヤフオクで相場を確認しておくことを忘れずに。場合によっては楽器屋の方が高く買い取ってくれることもあるかもしれません。

 

その後、メルカリで出品してみました。

 

結果は手数料を差し引いても、査定金額の1.5倍の金額で売ることができました。

しかもエフェクターは人気のカテゴリーなのか、出品してからすぐに売り切れました。もっと高く価格設定しておけばよかったかな。

 

しかし出品しても売れるかわからないし、売れたとしても購入者とやりとりして発送する手間も考えたら、素直に楽器屋で売ってもいいと思います。僕の場合は動作確認もしなければならなかったので、止むを得ずという感じでしたが。

 

メルカリをはじめるときはこちらの招待コードの入力をお願いします。では。

招待コード→GEZXGH

 

<こちらもおすすめ>

  

hilloc.hatenablog.com

 

SBI証券と住信SBIネット銀行口座を同時申込したけど銀行口座はいつ開設されるか?

備忘録です。

10/30 ネットで申込、通知カード+運転免許証アップロードして口座開設申込完了

11/01 本人限定受取郵便到着

11/02 郵便局に行って本人限定受取郵便(口座開設完了のご案内)受け取り。

ユーザーネームとログインパスワードはすでにわかっていたけど、取引パスワードというのが記載されている。あとNISA口座も同時に申し込んだので申請書が同封されていていたけど、これはアップロードとは別に本人確認書類を送付しないといけないのかな。ちょっと今は調べている時間がない。

----11/06追記----

やはりアップロードとは別に本人確認書類の送付は必要。

翌朝(11/07)NISA申込書、本人確認書類返送

--------------------

これで口座に入金すれば取引できるんだと思うんだけど、ネット銀行の開設まだかな。

夜の段階では「住信SBIネット銀行」は「開設」ボタンとなっている。 

f:id:hilloc:20171102214038p:plain

メールでは以下となっている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎住信SBIネット銀行口座、NISA/つみたてNISAのお申し込みをされた方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 口座開設申込時に住信SBIネット銀行口座、NISA/つみたてNISAの口座開設
 のお申し込みをされた方は以下をご覧ください。

 【1】住信SBIネット銀行口座の口座開設までの流れ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 以下2点のお手続き後に、住信SBIネット銀行口座、SBIハイブリッド預金、
 預り金自動スィープサービスをご利用いただけます。
 ・初回ログイン時の初期設定
 ・「口座開設手続完了のご案内」のお受取り

 住信SBIネット銀行の口座開設手続が完了しますと、
 SBI証券のログイン後のWEBサイト右側にある「住信SBIネット銀行|ログイン」
 ボタンより住信SBIネット銀行のWEBサイトにログインできるようになります。
 ログインしていただき、各種パスワード等を設定してください。

本当に同時申請したっけなと心配になったけど、軽く調べてみると数日で使えるようになるとのことなので、様子を見ることとする。これ問い合わせないのかな?FAQにでも載せといて欲しい。進展あれば続報します。では。

----11/06追記----

現在も開設されていない。

--------------------

----11/07追記----

朝、住信SBIネット銀行より口座開設申込完了のお知らせメールが届く。

■ 初回ログインのご案内

SBI 証券WEBサイトログイン後の
住信SBIネット銀行|口座開設」(「住信SBIネット銀行|ログイン」)ボタンより
当社WEBサイトにログインしていただき、各種パスワード等を設定してください。
毎営業日24時頃に、SBI 証券WEBサイト上の「住信SBIネット銀行|口座開設」ボタンは
住信SBIネット銀行|ログイン」ボタンに変わります。

明日から「ログイン」ボタンが使えるようになるのかな。しかし認証番号とかの書類かこのメール到着後、1週間〜10日で簡易書留郵便で送る、ともある。銀行口座が使えるようになるにはもう少しかかりそうです。あぁ、完全に株高に乗り遅れている。

--------------------

----11/08追記----

ついにSBI証券から住信SBIネット銀行にログインできるようになっていた。 ログインできることを確認。

--------------------

----11/09追記----

 SBI証券ゆうちょダイレクト入金をやってみた。無事に入金できた。

これで明日住信SBI銀行のハイブリッド預金に金額が反映されていれば、とりあえずキャンペーンの4,000円ゲットかな。

ちなみにNISA口座で買うのもこの口座に入れておけば大丈夫なようだ。

--------------------

 

まとめ

僕の場合、申し込みから7営業日で住信SBIネット銀行が使えるようになりました。

 

----11/25追記----

11/7にNISA関連の書類を送付し、11/24にNISA口座開設完了のお知らせが届きました。

--------------------

----11/27追記----

いざNISAで取引だと思って注文しようとしたら、「受渡予定年がnisa買付期間外のためお取り引きできません」とのエラーが出て取引できず。どうやらこのNISA口座での取引は来年度から使えるようだ。そもそも今年分は9月末までに申請が必要だったんですね。勉強不足でした。株取引はまだ先か。

--------------------

▼▼こちらもオススメ▼▼

hilloc.hatenablog.com

 

サプライスで楽天カード決済ができなかった話

f:id:hilloc:20171028175853j:plain

年末年始、海外で過ごしてみたいなと思っていろいろ探しているうちにサプライス(Surprice)というサイトが安い!ということを発見しました。

今回はサプライスで楽天カードで決済できなかった話についてのエントリとなります。

 

サプライスとは

HISが運営しているサイトで、通常、格安航空券を購入する際には取扱手数料が掛かるのですが、サプライスでは取扱手数料が掛からないから安いそうです。

www.surpricenow.com

 

クレジット決済でエラー

案の定、僕が行きたかった先の航空券もサプライスが最安値でした。

使ったことのないサイトだったので、多少の不安はありました。ですが大手のHISが運営しているから大丈夫だろうと考えて、早速航空券を予約することにしました。

会員登録が完了し、支払画面で各情報を入力、クレジットカードはいつも使っている楽天カードの情報を入力し、決済。

 

ところが、クレジット決済が失敗しました。

 

スマホで入力していたのですが、電波状態もいいのに、クレジット決済が失敗するなんて初めてのことでした。

おかしいな、もう一度実行。

やはり失敗。

 

ヘルプを見ると「入力ミス」とか「限度額オーバー」じゃないかとか。クレジット情報をもう一度確認しますが、入力ミスはないですし、楽天カードに限って限度額オーバーとかないだろう。さらに以下の説明が書かれていました。

「エラー表示が出ても「決済完了=予約完了」している場合があります。必ずマイページにてご確認ください」

 

なんだと?もしそうなってたら面倒だ。すぐにマイページを確認しましたが、やはり登録はされていない。

 

また、「楽天カード・セゾンカードにて多く発生しています」とのこと。

help.surpricenow.com

 

原因はクレジットカードの名前のローマ字? 

エラーメッセージやヘルプからは詳細は不明ですが、1つ思い当たる点がありました。

今回クレジット情報を入力した際に、番号や有効期限だけでなく、名前のローマ字を入力したんですよね。

 

実はクレジットカードの名前のローマ字とパスポートのローマ字が違うんです。

 

楽天カードはTAROU

パスポートはTARO

 

という感じで、楽天カードヘボン式じゃないんです。

 

楽天カードはもう何年も使っていますが、確かに届いたときからローマ字が違っていて、「あれ、ローマ字違うな。申し込み時にローマ字なんて書いたっけな。書いたとしたら間違うわけないのにな。いや、書いてないよな。うん、書いてない。」

と思っていました。そうなんです、今はどうか知りませんが、カードのローマ字は楽天カード側で作成していたようなのです。

 

それで違和感を感じながらも、いままで一度も問題がなかったので、そのまま使っていました。海外でも使えていました

 

他のカードで決済完了

確証はないのですが、原因はそれだろうということで、ローマ字が正しい別のクレジットカード情報を入力して決済してみると、なんなく決済完了

様々な支払いを楽天カードに集約して楽天ポイントを貯めていたので、今回の支払いができなかったのは非常に残念ですが、航空券の残り座席数も少なかったので、今回はしょうがないです。

 

楽天カードのローマ字変更をしてみる

楽天カードの有効期限が残り半年を切っていましたが、今後同じようなシチュエーションや、海外で使ったときにさらなるトラブルになるのも嫌だったので、これを機にローマ字変更をしてみることにしました。

結果として、簡単に申し込むことができ、現在新しいカードが届くのを待っているところです。

機会があれば別エントリにて書いてみます。では。