主体的に生きる

文系出身SEが29歳から人生について本気で考える。

ウーマシャンプープレミアムを使ってみた

冬〜春に移り変わるこの季節は乾燥が気になります。

その乾燥のせいもあるのか、最近抜け毛が気になってきたので、シャンプーを変えてみることにしました。少し高かったのですが、よく読んでいる雑誌、モノクロでMen'sシャンプー「ベストバイ」にもなっていたウーマシャンプーを思い切って買ってみました。

続きを読む

今年は節約するぞ!おすすめのネット通販方法

f:id:hilloc:20180309211549j:plain

ネット通販はポイントサイトを経由する

買い物はネット通販中心です。

楽天Amazonがメインですが、楽天は店舗ごとの購入になるので送料無料にするために時間をかけて商品を探さなければならないことが面倒です。なので単価の安いものを買うときは断然Amazonですね。

プライム会員にもなっているので、速く届くし、AmazonミュージックやPrimeビデオも無料で使えるので、年会費3900円(税込)は十分元が取れていると思います。アルバム2枚買ったと思えばお得です。

 

さらにおすすめは 、

続きを読む

ブログをはじめて1年が経ちました

 

f:id:hilloc:20180310094423j:plain

タイトルの通り、ブログをはじめて1年が経ったので、少し振り返ってみます。

 

投稿数

まず投稿数はこれを除いて36本。だいたい10日に1本は書いていた計算になります。

もっと放置してたかな、と思ってましたが10日に1本という結果は意外と多いかなという印象。しかし、やはりなかなか続かないですね。そして1年はあっという間だということを再認識しました。

 

アクセス数

2月はなかなか調子がよく、もう少しで月間1000PVになるところでした。読まれる記事はだいたい決まってきていますね。自分の書きたいことを垂れ流しているだけなので、アクセス数はあまり気にしてなかったのですが、やはり自分のブログにアクセスしてもらえるだけでもなんだか嬉しいですね。読まれている、読まれていないに関わらず。 

続きを読む

「人と関わること」と「見た目で判断すること」

 

f:id:hilloc:20180310094528p:plain

今日は会社でマインド系の研修があって久しぶりにグループワークみたいなことをやったので、「人と関わること」と「見た目で判断すること」について考えてみたいと思います。少し真面目な記事になるかと思います。

 

昨年転職して入社した会社は人材育成に力を入れていて、技術系の研修だけでなく、マインド系の研修もよく行われています。そして今日の研修は昇進した人は必ず受けなければならず、グループワークを行ってグループごとにプレゼンするとかいうよくある面倒なヤツでした。

続きを読む

【30歳からの投資】ゆうちょの定額貯金50万を解約してソーシャルレンディングに投資した話

昨年転職したばかりなのですが、転職ってお金がかかります。

将来的に考えれば、転職により年収が上がることも考えられます。しかし、目先のことで考えると、どうしてもタイミング的に前の会社の賞与を捨てることになったり、転職直後では賞与がもらえなかったり、試用期間中は残業が少なくて残業代が減ってしまったり、そもそも月収が下がったり。あとは引っ越しが発生したり、前の会社の有給消化期間に旅行に行ったり...。僕もこの中の項目ほぼ全て当てはまります。

 

長いスパンで考えてこれらは全て「投資」だと考えられればいいのですが、どうしても目先のお金の流れを気にしてしまいがち。そこで、前から興味があった投資をついにやってみることにしました。

続きを読む

【30歳からの投資】NISA?ビットコイン?ソーシャルレンディング?

最近この記事がよく読まれています。 

hilloc.hatenablog.com

資産運用をやるためにSBI証券住信SBIネット銀行の口座を開設したのですが、 開設になかなか時間がかかったので備忘録に書いたものです。

結局僕の勘違いで2017年のNISAには間に合わなかったので、何をやったかというと、まずはソーシャルレンディング に投資しました。

 

現在メインでお金を入れているのはmaneo(マネオ)です。

年利8〜9%のファンドいくつかに10万単位で分散投資しています。ファンドに投資している間はそのお金が当然引き出せないので、1〜2ヶ月で終わるものから1年くらいの長期間のものまで分散させています。

先日月に一度の分配日が初めてやってきて、なんと飲み会に行けるくらいの利益がありました。

銀行にお金預けているのが馬鹿らしくなりますね。

 

あとは遊びで仮想通貨を少しだけ買ってみました。昨今はビットコインの価格の乱高下やコインチェック事件等もあって、非常に不安定な相場ですが、ブロックチェーンの技術自体は素晴らしいものです。以前からこの本を買っておいたのですが、読むのが遅すぎました。入門書としては非常にわかりやすいし、ビットコインって怪しいんじゃないの?という疑問を取り払ってくれた本です。本当にサラッと読めるのでおすすめです。 

 

国内の仮想通貨取引所はいくつかありますが、最初に開設するなら、国内登録者数はコインチェックと並んで100万人以上、そして最近EUにも進出したbitFlyer(ビットフライヤー)が無難かと思います。

 

宝くじで1万円捨てるくらいなら、仮想通貨1万円買っておいたほうが、リターンを得られる可能性はありますよ。最近の200万から100万以下への暴落だって、1万円が5000円以下になるだけと考えれば、軽いものじゃないですか?いつでも参戦できるようにいまから口座だけでも開いておくといいと思います。では。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

IT業界続ける?転職するときに読んだ本5冊

今年転職しました。IT業界を続けるか悩んだ末、同じIT業界内での転職となりました。今回は僕が実際に転職活動期間中に読んだ本を5冊紹介します。今の仕事が楽しくない、将来が不安、転職してみたいと思っているあなたの参考になれば幸いです。

 

1. 会社は2年で辞めていい

会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書)

会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書)

 

まず、転職する際に一番影響を受けた本がこの本でした。何も2年で辞めろと言っている訳ではなく、若いうちの転職は躊躇するなという内容です。2年というのも現実的に先の計画を立てられる範囲とのこと。あるいは仕事以外でも、ひとつの事柄を2年もやれば、そこそこできるようになっているという自分自身の経験もあり、納得感のある内容でした。

さらに28歳までは自分に向いている仕事を探すための試行錯誤、そして35歳で実績を残せとのこと。僕はこの本を読んだときすでに28歳を超えており、相当焦った覚えがあります。そして重い腰を上げ、次の日には転職エージェントに会いに行きました。

続きを読む