読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主体的に生きる

文系出身SEが29歳から人生について本気で考える。

DENON AH-C820のイヤーピース final Eタイプをクリアカラーに変更

現在僕が愛用しているイヤホンDENON AH-C820ですが、付属のイヤーピースのサイズが合わず、なんとなく見つけたfinalのイヤーピースタイプE(黒)を使っていましたが、今回クリアカラーを購入したので早速交換してみました。

 

Before

 

After

なんだかBOSEのイヤホンのような雰囲気をかもし出してますが、これはこれでありだと思います。

 

AH-C820の製品ページはこちら

https://www.denon.jp/jp/product/headphones/classicinear/ahc820

 

「圧倒的な低音再生を実現するデュアルエアーコンプレッションドライバーを搭載」とのことです。

僕も以下の点で新しいイヤホンを探していて、それまで長らく使っていたSHURE SE215SPE-Aから買い換えました。

  • 価格は2万円以下
  • 解像度が高め
  • 低音が強い

結果、とても気に入っています。イヤホンなのに低音がしっかりしていて、それでいて音の解像度も高く、かといって高すぎて聴き疲れすることもなく、僕史上最高のイヤホンです。さすがDENONさん!

唯一の不満は付属品のイヤーピースが微妙にサイズが合わず(Sだと小さすぎてMだと少し大きいみたいな)、フィットしないことでした。低反発のコンプライだとさすがにフィットするんですが、耳栓みたいになって遮音性が強すぎるのと、どうしても耳の圧迫感を感じてしまい、苦手なんです。

 

そこで以前から評判を聞いていたfinal(元final audio design)のイヤーピースを試してみました。

 

finalのイヤーピースについては公式HPで買うのがおすすめです。

イヤホン用イヤーピース 商品詳細|final DIRECT SHOP 

税込840円+送料(ゆうパケット)税込140円で買えます。

 

A、B、C、Eの4タイプがありますが、一番低音が強いというEタイプにしてみました。DENONの付属品との音の違いは正直よくわかりませんが、フィット感は非常に良いです。

 

さらに各タイプのイヤーピースにもサイズがあるので、最初は各サイズ2個ずつセットになっているものがおすすめです。その後、適正サイズ(僕の場合Mサイズ)6個入りのクリアカラーを購入しました。

ちなみに黒からクリアカラーに変更した理由は、一度イヤーピースがカバンの中で外れて見つけるのが大変だったからです(笑)。機会があったら別のタイプのイヤーピースも試してみたいですね。では。