読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主体的に生きる

文系出身SEが29歳から人生について本気で考える。

メルカリをやってよかったこと

最近何かと話題のメルカリですが、本来の正しい使い方をすれば素晴らしいアプリなのです。

f:id:hilloc:20170506115849p:plain

 

 僕は1年間メルカリをやって売り上げが20万円を超えました。

hilloc.hatenablog.com

 

しかし、最近はネガティブなニュースも多いせいか、売れ行きが悪くなっている気がします。まぁもともと儲けようというよりは、要らないものを売りたいと思っていただけなので、十分過ぎるほど恩恵は受けられました。そこで今日はメルカリをやってみてよかったことを書いてみたいと思います。

 

モノを大切にするようになる

やはり綺麗なものほど売れやすいです。いずれ飽きて売れるかも、と考えると自然とモノを大切にするようになります。僕はもともとモノを大切に使う方だったので、まだまだ使えるものが家に眠っていたのですが、おかげで売りたいものはだいたい売ることができました。

 

躊躇なく新しいモノを買えるようになる

新しい服や靴はどうしても欲しくなりますよね。でももしそのうち着なくなったらどうしよう、とか、いま似たようなモノ持ってるからなぁ、と悩むことが多いです。そんなときでも、いま持ってるモノはメルカリで売れるからいいや、新しいの買っちゃおう、と割と躊躇なく新しいモノを買えるようになります。より良いモノに出会えるチャンスが広がります。

 

中古品が安く手に入る

メルカリでは売るだけでなく、お得に買うこともできました。例えば未使用の財布とか欲しかった本とか、お得にGETできました。もともと出品目的で始めたメルカリですが、お得に買い物ができてよかったです。捨てる神あれば拾う神あり。

 

メルカリは「フリマ」アプリなので、自分が不要だけど他人にとっては必要なモノを手軽に売買する場所と考えた方が良いです。利益を出したい!と思うのは仕方ないですが、価格を高く設定するとやはり売れないですし、利益を求める場所ではなく、あくまで不要品を処分するスタンスで行うと良いと思いますよ。では。