読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主体的に生きる

文系出身SEが29歳から人生について本気で考える。

スタンスミスをベルクロ式に買い換えた話

2017年春、スタンスミスを買い換えました。

f:id:hilloc:20170506135849j:plain

 

ベルクロ式で色はグレー。

f:id:hilloc:20170506140032j:plain

 

僕は靴のかかとを潰す行為が嫌いです。革靴であってもスニーカーであっても脱ぎ履きする際は必ず紐を解いて結びます。

革靴はまだいいんです。そういうものだから。しかし、スニーカーはけっこう面倒臭い。居酒屋で座敷の席だったときとか、洋服屋でパンツを試着するときとか、いちいち紐を解いて脱ぐのが面倒臭いと常々思っていました。

 

スニーカーは1年前にスタンスミス2016を買って履いていたのですが、ジャストサイズで買ったため、見た目はスッキリしていてかっこいいのですが、長時間歩くと足がむくんでキツくなってしまうので、サイズも0.5cmアップして買い換えました。

 

店員さん曰く、2016年モデルより幅広になったらしいですが、サイズアップもしたため、違いはよくわからず。STAN SMITHのロゴはマットな質感になっています。

上:2017年モデル、下:2016年モデル

f:id:hilloc:20170506143843j:plain

 

昔はベルクロなんてダサいと思っていましたが、現在はむしろベルクロのミニマムな見た目が気分。一番上のベルクロを脱着するだけで脱ぎ履きが楽にできます。

さすがに紐のタイプの方がフィット感は調節しやすいですが、楽さには変えられませんね。買ってよかった。今年はこいつを履き倒します。では。